カエルとクマがいろいろなことにチャレンジ中!

カラフルでかわいい?えびせんを作ってみた!

今回は輸入食品がたくさん並んでいる「カルディコーヒーファーム」で見つけたカラフルなえびせんべいを紹介します。

カルディは福井と鳥取を除き全国に展開されているコーヒーと輸入食品のお店です。

入口でコーヒーを配っているお姉さんを見かけると、ついつい足が向いてしまいませんか?

参考 カルディコーヒーファーム公式サイト

かなり甘めのコーヒーなので苦手な方も多いかもしれませんが、もらう前に「ブラックでお願いします」と伝えると、甘くないコーヒーを渡してもらえますよ。

そんな美味しくて楽しいカルディで今回紹介するものが「えびせんべい」です。

えびせんべいのイメージ

えびせんべい」と聞くとスナックの「かっぱえびせん」や愛知県民であれば「ゆかり」などいろいろ浮かびますが、中華の、と言われると下の写真のようなイメージではありませんか?

居酒屋さんなどでも時々メニューに載っていますよね。
いくらでも食べられそうな軽さと味がお酒にピッタリです。

もともとは龍蝦片(シャーベン)という中国のスナックで、エビとでんぷんでできています。

カラフルなえびせんべいを発見!

えびせんべいと言えば上の写真の状態で売られているものがすべてだと思っていたのですが、今回見つけたえびせんべいがこちらでした。

なんだこのペラペラしたプラスチックみたいなものは?!とびっくりしました。

色もカラフルですし、イメージしていたえびせんべいとは別物です。

パッケージの絶妙なダサさも気になります。(笑)

にんにくも入っているんですね。
どのようにあのえびせんべいになるのか気になる!!!と、購入することにしました。

 

少量の油で作ることができます

家に帰って早速開封してみると・・・

飴みたいでこのまま食べられそうなかわいらしさですが、果たしてこれがえびせんべいになるんでしょうか?

ペラペラなので揚げるといっても油の量はあまり必要ありません
鍋が無い場合はフライパンでも十分作ることができます。

脂の温度が上がったところで投入して、ほんの数秒でびっくりするほど膨らみました。

カラフルということ以外は、イメージ通りのえびせんになりました。

くるくるになってしまうものもありますが、大きく広がったときはちょっと嬉しくなります(*^-^*)

揚げる時の向きによって、広がり方に差が出るようです。
少しカーブしているので、へこんでいる方を上にするとキレイに広がります。

軽くて美味しいです。思わず夕方からお酒を開けてしまいました。(笑)
ちなみに、色による味の違いはありません。

大勢でパーティーをするときなど、お口直しで用意してあると喜ばれるかもしれませんね!

created by Rinker
¥152 (2019/10/21 23:17:38時点 楽天市場調べ-詳細)

さいごに

カルディには他にも気になる商品がたくさん眠っているので、コツコツ手に入れて試していきたいと思います。

おすすめのものがあれば教えてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です