カエルとクマがいろいろなことにチャレンジ中!

目で見て実感できる!?マウスウォッシュ「プロポリンス」を使ってみた

こんにちは!いつかは歯列矯正をして出っ歯とおさらばしたいカエルです。
今回は出っ歯とは特に関係ないのですが(!)、歯に関するアイテムの体験レビュー記事になります。

皆さんは「プロポリンス」という商品をご存知でしょうか?
2011年から販売されているようですが、わたしはつい先日「なるみ岡村の過ぎるTV」で紹介されていたのを見て知りました。

しかも「なるみ岡村の過ぎるTV」はいつも見ているわけではなく、毎週録画の番組と間違えて録画されていたのを何となく再生したら面白かったという偶然の出会い。(笑)

クマさんが「これ面白そうだから買っちゃった☆てへぺろ」と番組を見せてくれて、なるほど確かに面白そう、と。

届いたその日に使ってみましたが、いや~~~~これは放送できませんね(‘ω’)

というわけで、ここからは「プロポリンス」がどのような商品なのか、成分や効果、実際に使ってみた感想などをまとめていきます。
同じ番組を見て気になっている!という方の参考になれば幸いです♪

プロポリンスとは

プロポリンスは、いわゆるマウスウォッシュの1つですね。
口の汚れを目で見て実感できる」というのがウリで、通常のマウスウォッシュとはひと味違う新感覚のマウスウォッシュとなっています。

日本だけでなく世界中で販売されており、シリーズ累計2,200万本を突破している人気商品のようです。

一般的に「マウスウォッシュで汚れを落とす」と聞くと着色汚れや食べカスをイメージしませんか?
実は、プロポリンスが取り除いてくれるのは着色汚れでも食べカスでもなく「タンパク質」なのです。

大人の口腔内には300種類以上の細菌が生息していると言われており、それらの細菌がタンパク質を分解するときに発生するのが口臭
つまり、口臭の原因となる成分がタンパク質ということです。知らなかった~!!

では、どのような仕組みでタンパク質を排出するのか、成分などを詳しく見ていきましょう。

プロポリンスに含まれる成分・効果


プロポリンスに含まれている主な成分は以下の4つです。

・チャ葉エキス
・プロポリスエキス
・リンゴ酸
・キシリトール

上記のチャ葉エキスにはカテキンが含まれており、カテキンはタンパク質と結合する性質を持っています。
この性質によってタンパク質を固めて排出することが可能になっているのです。

その他、プロポリスエキスには抗菌、リンゴ酸は歯を美しくする効果、そしてキシリトールには虫歯を予防する効果があると言われ、総合的に歯の健康を守る商品となっています。

お口のケアと言えば歯磨きですが、実は舌の上や歯茎にも汚れや食べカスが付着しており、歯を磨いただけでは口臭を取り除くことはできません。
そこで、歯磨きで落とせなかった汚れを取るアイテムとして、マウスウォッシュが活躍してくれます。
口臭予防や細菌の増殖抑制が期待でき、厚生労働省もマウスウォッシュの利用を推奨しています。

プロポリンスの使い方


プロポリンスの成分や効果を理解したところで、実際に使っていきましょう。
使い方は一般的なマウスウォッシュと変わりません。

キャップの半分ぐらい(10~15ml)までプロポリンスを入れ、口に含みます。
そのあとは30秒程度グチュグチュっとすすいで吐き出すだけ。

ちなみに、歯磨きはマウスウォッシュの前に済ませておきましょう。
プロポリンスに限らずマウスウォッシュは磨き残し対策のアイテムですので、歯磨き前の汚れが溜まっている状態で使ってもあまり効果が得られない可能性があります。

実際に使ってみた感想


今回はレギュラータイプというスタンダードなものを購入。
液体の色は茶色で、うがい薬のような独特のニオイがあり、口に含むのをちょっとだけためらいました。(笑)

味もかなり独特で、ちょっと好き嫌いが分かれそうです。
酸味の強い養命酒みたいな?あとはキシリトールが入っているのでスーッとする感じも多少あります。
まずくてムリ!というほどではありませんが、最初は慣れが必要かもしれません。

吐き出したあとの写真は、いろいろと引っかかりそうなので(?)自粛します。
上手く表現できませんが・・・ひじきとワカメの間みたいな黒いモヤモヤがたくさん出てきました。

思わず「うぎゃ!」と声を上げてしまう衝撃のビジュアルでした・・・

確かに「口の汚れを目で見て実感できる」という売り文句は間違っていないなという感想ですね。

また使用後はただ歯を磨いただけのときよりも爽快感があり、歯もツルツルになった感覚でとても気持ち良いです。
朝の歯磨き後にプロポリンスを使用するのが良さそうです。

プロポリンスはこんなときにオススメ

プロポリンスは口臭を防ぐ効果があるので、以下のようなシーンでの利用がオススメ。

・寝起きで口がべたつくとき
・ニンニクなどニオイの強い食事をした後
・タバコを吸った後

外で人と会うときなどは特に口臭が気になりますよね。
プロポリンスを使う習慣が身に付けば、「自分の息は大丈夫かな・・・」と不安を抱えて過ごすこともなくなるのではないでしょうか。

プロポリンスの商品ラインナップ

今回はレギュラータイプのプロポリンスを使ってみましたが、他にも刺激が強いタイプや弱いタイプなど様々な種類が販売されています。
サクラ風味など女性に嬉しい商品もあるため、お好みに合わせてお選びください。

インターネットの方が安く購入できますが、ロフトなどの実店舗にも置かれているようなので、手に取って試したい方はお店で探してみてくださいね。
ちなみに定価は種類によって異なり、1,058円~1,620円ほどです。

created by Rinker
¥558 (2019/10/21 10:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥550 (2019/10/21 10:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)

さいごに

わたしはいつも歯磨きだけで済ませていたので、マウスウォッシュの効果を知って感動しました。
というか、プロポリンスに感動しました。

自分の口の中がいかに汚いかという現実を思い知らされる商品ですので、覚悟してお使いくださいね。(笑)
もちろん個人差はあり、日頃からマウスウォッシュを使っているクマさんはあまりひじきワカメ(?)状のものは出てきませんでした。

わたしもひじきワカメ脱却を目指して、コツコツとプロポリンスを使っていきます!

またマウスウォッシュの前の歯磨きにオススメの歯磨き粉「ホワイトニングパウダー」の記事も合わせてご参照くださいませ♪
歯がツルツルになる?!ホワイトニングパウダーを使ってみた

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です