カエルとクマがいろいろなことにチャレンジ中!

おすすめ◇ハードコア好きがハマる!重めV系バンド5選

こんにちは、クラシックを聴いてそうだよねと職場のお客様に言われるカエルです。

クラシックは子守唄派です。(?)

今回は、カエルクマさんがおすすめするヴィジュアル系バンドを有名どころから若手さんまで幅広くご紹介します。

ヴィジュアル系バンドというと、ねっとりした歌い方をするイメージがありませんか?
HYDEさんのような。(※L’arc~en~Cielはヴィジュアル系ではありませんよ!カエルはL’arc~en~CielもVAMPSもソロも大好きです)

そういった歌い方が苦手という方、特に男性に多いのかなと思いますが、調べていくとゴリゴリの重い曲を作るバンドもたくさんいて本当に格好良いので、一聴の価値アリです!

NOCTURNAL BLOODLUST

2009年始動、メタルコアやラウドをベースに「エクストリーム」というジャンルを提唱しています。
海外でもライブを行っており、更なる活躍が楽しみなバンドです。

最初はデスコアバンドでしたが、途中からヴィジュアル系に転向しました。
Vo.の尋さんは筋肉がすごいです。すごい。

最初に聴いたときはびっくりしました。これヴィジュアル系かい?!?!とイメージが変わりました。

孤独や絶望といったネガティブな要素の強い曲が多いですが、とてもパワーがありいつまでも聴いていられます。

個人的には下の「Malice against」が大好きでおすすめなので併せてどうぞ♪

参考 NOCTURNAL BLOODLUST公式サイト

 

JILUKA

2015年デビューのスクリーモバンド

新しい曲になるにつれて、だんだん激しさが増しているような気がします。
上に貼ったMVは本当にすごいです。格好良くてぽかーんとなりました( ゚д゚)

ベースのブギーさんがカエルの大好きな漫画、D.Gray-manに出てくる神田ユウに雰囲気が似ていて最高にイケてるバンドマンです。
あとファイナルファンタジーのライトニングみたいな方もいます。(笑)

ノクブラは見た目もまあまあ尖ってますが、JILUKAはキレイ系なので聴いたときのギャップに驚きます。

クリーンの部分も聴きやすくておすすめです。

最新アルバムも全曲試聴できますので1度聴いてみてくださいね。

参考 JILUKA公式サイト

 

キズ

キズは本当に大好きなバンドで、キズだけで1記事書けそうな勢いです。

バンド名の由来を明かさなかったり、匿名で電話相談を受けたり、あまり他のバンドではやらないだろうな、ということをやっています。

メンバーそれぞれの個性もとても強くて、ライブにも行きましたが誰の演奏を見ればいいのか分からずきょろきょろ・・・最終的に目を閉じて純粋に生の音を楽しむことにしました。(笑)

始動前から話題になっていて、実は自分のイベントに呼びたかったんです。
でも、始動ワンマンの日と自分のイベント日が重なっていて・・・お声をかけるまでもなく断念。

そのあとはあれよあれよという間に大きくなってしまい、もはや個人イベントで呼べるバンドではなくなってしまいました(泣)

自分は行けませんでしたが、TSUTAYA O-WESTのワンマンでは演出にとてもこだわったそうで、2階まで満席のソールドアウトにもかかわらず赤字だったとインタビューに書かれていました。

伝えたいことが明確にあるバンドだと思います。
天誅」は期間を開けてリリックビデオが公開されるなど、歌詞に強い意味のある曲です。

以下はイチオシ曲です。カエルだけに。(笑)
目が回りそうなぐらいフレームが移動していきますが、4人ともすごく格好良いです。あまり楽器の技術は分かりませんが、難しいことをクールにやってのけているんだろうな~という感じです。

参考 キズ公式サイト

 

DEVILOOF

これがヴィジュアル系かいな?!?!となった最初のバンドです。
DEVILOOFをきっかけにして、他のバンドも調べて聴くようになりました。

完全にデスコアですね。

こちらも自分のイベントに呼びたいと、去年・おととしとしつこく声をかけましたがスケジュールが合わず断念。

今年は海外でのツアーも行うようで、こちらも手の届くバンドではなくなってしまいました・・・

公式HPのBIOにメンバーの紹介が一切なく、媚びていない感じもステキですよね。
ホストみたいな写真を載せて、香水とかタバコの銘柄とか訳の分からない自己紹介をしているバンドもありますからね。
貢いでもらう気マンマンだな、みたいな。(笑)

参考 DEVILOOF公式サイト

 

QEDDESHET

V系史上最もブラストビートが多いバンド」をコンセプトに結成されたバンドで、デス・メタルコア系ですね。

ケデさんは、自分のイベントに出演いただいたことがあり、すごい迫力でした。
でも、お話しているときはと~~~っても穏やかで優しい方々で恐縮してしまいました。(笑)

お客さん1人1人に声をかけてフライヤーをお渡しする姿・・・報われて大きなバンドになってほしいなと思います。

2016年に始動した新しいバンドですが、楽器に詳しい友人曰く「やばい」とのことなのでやばいんですよ。

またご縁があったら良いなと思います!

参考 QEDDESHET公式サイト

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

カエルクマさんも音楽が大好きなので、こんな感じでおすすめのバンドを紹介する機会を作りたいなと思っています。

気になるバンドがありましたら、ぜひぜひ聴いてみてくださいね!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です