カエルとクマがいろいろなことにチャレンジ中!

御殿場高原時之栖のくまさんルームがかわいい!

こんにちは、安心安全の国内旅行が大好きなカエルです。

今回は静岡県御殿場市にあるリゾート施設「御殿場高原時之栖」へ1泊2日の旅行をしました。

様々な宿泊施設のある時之栖ですが、わたしたちが選んだのはドーム型のロッジ「スローハウスヴィラ」です。

その中でも「くまさんルーム」などという明らかにわたしたちを誘っているお部屋があったためこちらで即決。

お部屋の様子や料金などをまとめてみましたので、宿泊を検討しているけどどんな感じだろう?とお悩み中のあなたにぜひ読んでいただきたいと思います。

くまさんルームは4部屋限定!

時之栖には、3種類のホテルと2種類のロッジ、更に団体用の建物と6種類もの宿泊施設が並んでいます。

ロッジのうちの1つであるスローハウスヴィラは、通常のツインルームやロフト付きの部屋のほかに「ピーターラビットのお部屋」「エトワール(プラネタリウム付きの部屋)」そして「くまさんルーム」といったテーマ性のあるお部屋が用意されています。

全部で65部屋ある中で、くまさんルームは4部屋のみ

時之栖は冬のイルミネーションも人気で、シーズンになると満室の日も多いため早めの予約がオススメです。

どこを見てもくまさんがいて癒される♪

解放感のある広々空間

スローハウスヴィラは全て天井の高いゆったりとした作りの部屋で、部屋にもよりますが最大で6人まで宿泊可能です。

くまさんルームはベッドが3つとロフトに布団が2つで5人まで宿泊できるようになっています。

今回は2人で利用したのでとても広々としていました。

大きなくまさんがお出迎え

まず部屋に入って目に入るのは2mを超える巨大なくまのぬいぐるみ
我が家のピクルスちゃんと一緒に撮影しました♪

大人もすっぽり抱きしめられてしまうサイズなので、ファミリーで利用すればお子さんに喜ばれること間違いなしでしょう。

ただ、多くの人に遊んでもらったからなのか、かなりヨレていてどれだけチャレンジしてもキレイに座ってくれず写真を撮るのに苦戦しました。

他の部屋は分かりませんが、わたしたちが利用したくまさんルームの子は残念ながらハズレのようでした。

小物もくまさんで統一

ぬいぐるみ以外にも、至るところにくまさんが描かれていてとてもかわいらしいお部屋です。

ベッドカバーやカーテン、マグカップもくまさん柄でした。
クマ好きにはたまらないお部屋ではないでしょうか(^_-)-☆

更に「ご自由にお持ちください。」という札とともにプレゼントまで置いてありました。

中はハンカチタオルと石鹸で、こちらももちろんくまさんです。

ミニイベントも用意されている

机の上にはこんな用紙が置かれていました。

くまさんルーム限定のクイズです。(他のお部屋にも違うクイズが置いてあります。)

スローハウスヴィラの敷地内に散りばめられた答えを見つけ出し、クイズに正解するとフロントのお姉さんからちょっとした景品がもらえます

キャラクタールーム専用のポイントカードまであり、その都度プレゼントのグレードがアップしていく仕組みだそうです。

わたしたちは今回が初めての宿泊だったのですが、1回目のクイズの景品はシールでした。

次は何がもらえるのか気になるし、また泊まりに行かないとね・・・と、まんまと策略にはめられかけています。(笑)

くまさんルームの宿泊料金・内容

朝食付きプランがオススメ

宿泊プランは朝食付きで、1部屋の人数に応じて1人あたりの金額が安くなります。

2人で宿泊の場合は1人9,200円でした。

6名利用 5,100円
5名利用 5,600円
4名利用 6,400円
3名利用 7,600円
2名利用 9,200円
1名利用 10,200円
小学生 一律 5,600円

朝食は時之栖敷地内にある「ビュッフェ・パロ」にて豪華なバイキングが楽しめます。

好き嫌いが多いのでかなり偏っていますが、こんな感じでした(#^.^#)

朝からカレー食べてるよ・・・

カレーとオムライスがあれば生きていけますから!

夕食は別料金ですが、敷地内のレストランを事前に予約することが可能です。

わたしたちはバイキングレストラン「麦畑」を利用。
80分の飲み放題&食べ放題で1人3,000円でした。

食べることに夢中で写真を撮り忘れましたが・・・世界の料理や地ビールが味わえて、とても美味しかったですよ!

そのほか、バイキングが楽しめるレストランが2箇所と和会席が楽しめるレストランが2箇所あり、どれも宿泊者限定の豪華なメニューとなっています。

スローハウスヴィラには温泉も!

スローハウスヴィラには「林檎の湯」という無料で利用できる温泉があります。(ロッジ宿泊者限定)

あまり広さはありませんが、林檎の浮かぶ露天風呂は心の落ち着く癒しの空間です。

時之栖敷地内には「気楽坊」「茶目湯殿」という2つの温泉があり、どちらも別途料金がかかりますが利用可能です。

林檎の湯だけでは物足りない方はぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに各部屋にもお風呂が付いているので、小さなお子さんや温泉がニガテな方でも安心して宿泊できます。

わたしもあまり温泉は好きではないのですが、今回はせっかくなので「気楽坊」を利用しました。

ダイソンのドライヤーが5分100円で試せるようになっていて、少し気になったものの普通のドライヤーにしてしまいました。(笑)

さいごに

時之栖には金魚のアクアリウムや手作りパン・チョコレートのお店などもあります。

また近くにはプレミアムアウトレットなどの商業施設もあり、富士山を眺めながら1日中遊ぶことができ、今や一大レジャースポットとなっている静岡県御殿場市。

夜は光り輝くイルミネーションが美しく、冬は幻想的な噴水ショーも行われるためカップルでの利用もオススメです。

たくさんのかわいいくまさんが待っている「くまさんルーム」で楽しい1日をお過ごし下さいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2 Comments

ぷる(カエル)

コメントありがとうございます(#^^#)
良い場所でしたよ!
ぜひ行ってみてください~!

返信する

ぷる(カエル) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です