カエルとクマがいろいろなことにチャレンジ中!

2018年6月◆日本の味、ほうじ茶を使ったスタバ新作を飲んでみた!

インスタ女子が常に目を光らせている「スタバの新作フラペチーノ」。

今回はなんだか新しいコンセプト?シリーズ?が始まったようで、その第1弾という形の発表でしたね。

その名も「JAPAN WONDER PROJECT」。

スターバックスの公式サイトを見てみると、

世界も注目する日本の食文化やストーリーを、
多くの人にもっともっと楽しんでほしいから。
日本中にある素敵なモノゴトを再発見するプロジェクト。
JAPAN WONDER PROJECT、はじまります。
スターバックスならではの視点で、
今までにない日本の“WONDER!”を創造していきます。
さあ、みんなで、日本にもっとワクワクしよう。
スターバックス公式サイト URL: http://www.starbucks.co.jp/jwp/

とのこと。2020年の夏まで予告されていました。

最近はいろいろなところで見られるようになったほうじ茶フレーバーですが、ちょっと気になったので早速近くのスタバに行って飲んでみました。

 

加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ

2018年6月(5月30日~)の新作、「加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ」とはどんなものなのでしょうか。

加賀 棒ほうじ茶とは・・・

「加賀棒茶」は、新茶である一番茶の茎の旨味を損なうことのないように、浅く焙じたもの。
そのおいしさは、芳ばしい香りと、すっきりとした飲みやすさにあります。
江戸時代の初期に生まれた加賀茶は、歴史と文化の中で育まれ、今日「加賀棒茶」として生き続けています。
丸八製茶場公式サイト URL: http://kagaboucha.co.jp/web/story/

 

ほうじ茶パウダー、ほうじ茶×ミルク×ホワイトチョコレート、ほうじ茶ジェリーというほうじ茶尽くしのフラペチーノということで、方が好きとしてはとても楽しみです。

 

ほうじ茶の味がしっかりあり、優しい甘さのフラペチーノ

さて、肝心の味はどうなのでしょうか?
今回は一切カスタムなしのフラペチーノを注文しました。(Tall:620円)

評価
香ばしさ
(3.5)
甘み
(3.0)
美味しさ
(4.0)
オススメ
(3.5)

ほうじ茶の味もしっかりしていて、ジェリーの食感が面白いです。

ホワイトチョコレートクリームが使われていますが甘すぎず、思ったよりすっきりしていて飲みやすかったです。

後半は、上のホイップが混ざってくるので少し甘くなりますが、中のミルクを豆乳にカスタムするなどして調整してみても良いかもしれませんね。

 

クールライムは変わった味

同じく5月30日に発売開始の「クールライム」も飲んでみました。

  • Short・・・360円
  • Tall・・・・400円
  • Grande・・440円
  • Venti・・・480円

こちらはライムの香りと酸味の中に、グリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインがプラスされています。
バリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクしてくれます。

さっぱりしていますが、ちょっと変わった味かなと思いました。

個人的にはいまいちかな~という感じですが、もっと暑い季節には飲みやすくて良いかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

JAPAN WONDER PROJECTの次回作は2019年冬ということで、年明け頃でしょうか?
次はどんな日本の味とコラボレーションするのか楽しいですね。

こちらは7月19日までの期間限定ですのでお早めに♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です